ブックメーカーとは      登録必須ベスト3      おすすめベスト5      日本語ブックメーカーベスト3 TopPage
高オッズベスト3        ボーナスベスト3            無料ライブベスト3    イベント数ベスト3
■ブックメーカー オッズの種類
ブックメーカーが提示するオッズの種類を紹介しています。
オッズの表示種類
オッズ表示には american fractional decimal と3種類があります。
日本の公営ギャンブルで使われている表示はdecimal fractionalは英国で使われて4/6とか5/1などです。
オッズ表示を切り替えられるsportsbookがほとんどですので利用しやすいオッズ表示に切り替えましょう。
オッズ表示americanについて
-150
50ドルベッティングし当たると100ドル儲け  払い戻しは250ドル
日本流に言うと1.666・・倍 となります

+150
100ドルベッティングし当たると150ドル儲け 払い戻しは250ドル
日本流に言うと2.5倍 となります
■還元率(控除率)
還元率(控除率)とは
オッズをA、B、Cとして、それぞれ1で割り、足して合計したものをまた最後に1で割ります。

A→1.5  B→1.9  C→3.1
(1/1.5)+(1/1.9)+(1/3.1) =0.67+0.53+0.32 =1.52

これをさらに1で割ると0.66 よって還元率66%となります。
ピナクルスポーツの還元率(控除率)の凄さ
例えば某日のManchester United v Portsmouthの試合

Aの勝利:Bの勝利=2.05:1.800 (bet365)
Aの勝利:Bの勝利=2.16:1.794 (Pinnacle)

Bの勝利のオッズではbet365の方が有利であるが、この試合の控除率(手数料の割合)を計算して比較すれば、

bet365:1/{(1/2.05)+(1/1.800}=0.9584・・・・
Pinnacle:1/{(1/2.16)+(1/1.794)}=0.9800・・・

で、2.1%以上の差があるということになります。
ちなみにマイナーな試合においても差は拡大傾向です。この控除率においてピナクルは常にトップレベルだということを示しています。
メニュー
ブックメーカーとは 活用テクニック 登録方法 登録ボーナス・サービス 入出金方法
身分証明書提出 日本のイベント種類 ベッティング・テクニック オッズ・還元率・控除率 賭け方の種類
基本用語 世界3大ブックメーカー 消えた日本語ブックメーカー
レビュー
登録必須ベスト3      おすすめベスト5      日本語ブックメーカーベスト3
高オッズベスト3        ボーナスベスト3            無料ライブベスト3    イベント数ベスト3
入出金必須アイテム ネッテラー&マネーブッカーズ解説サイト
はじめてのネッテラー はじめてのマネーブッカーズ